質問:幸福な心を何に使うのですか? 回答:1、健康の維持。病気治し。 2、ダイエットの成功、維持。 3、仕事の能率を上げ、大金持ちになるため。 4、頭が良くなるため。

私は70歳の開業医です。

毎日病気の人を診ているのですが、「病は気から」と強く感じます。
発病の元は心の悩み、ストレス(特に人間関係での)、働き過ぎ、など心に関係しています。
風邪引きは細菌やウイルスが原因ですが疲れた時に罹ります。心が引き金です。

自然に感じるのです。

疲れたり、悩んだり、した人を見れば、顔色や動き雰囲気ですぐ分かります。
「悩んでいますね」「疲れていますね」と言うと「何で分かるのですか」と聞かれます。
自然に感じるのです。それは自分が苦しんだり悩んだりを経験して通り過ぎたからでしょうか。

成功メンタルサポート会どうやって切り抜けて来たか。心のトレーニングの過程をはなします。
一般に健康のために、体のトレーニングはするが、心のトレーニングはしていないようです。悩んでいる時、苦しんでいる時、ぱっと気持ちを明るく切り替えることはトレーニングすればすぐできる様になります。これが健康の原点です。すぐと言ってもまずやる事は自分の思い込みを取り除く作業が済んでからです。

思い込み

日常生活でいろいろな出来事に遭遇するとおもいこんでいます。
しかし遭遇するのではなくて自分で創り出しているのです。(まさかと思うでしょうが)
自分で創り出す方法は考えること(思うこと)です。自分では思ったこともない事に
出会うではないかと反論されるでしょう。

成功メンタルサポート会

自分は病気になりたいとは思ったこともないのに病気になったではないか。自分で創り出したとはとても思えない。

一気に結論を話したので分からないのが当たり前です。

しかしこの理屈が分かると、目からうろこで健康になります。
癌も治るのです。

我が医院のパンフレット 病は気から 病気の治療は心を変えることから始まります。

病気になった時どう受け止めるか?

1、大変なことになったと恐れおののき、悲観してしまうか。
2、今、自分が病気になったのは生活に間違いがあり、気持ちを
切り替えて生活を変えろと言う大自然の合図なのだ気づくか。

2に気づいた人は癒しが始まります。

心を変えると何故治る

現代人は体を機械のように考えている。病気は故障か部品の消耗の様なイメージを
持っている。しかしよく考えてみると、薬などは単なる手助けですべて体の自然治癒力が
治しているのです。

癌が自然治癒すること
心をガラリと変えて(目からうろこを落として)恐れが取れた時、
自然治癒力が最高に働き癌も治してしまうのです。

免疫力(自然治癒力)を強めるには

1、食事 日本食を腹六分
2、運動、 歩行、ストレッチング
3、心の安心、 人間は大自然の一部である。物はすべて原子からできている。

体も原子の組み合わせだが、この組み立ては宇宙のエネルギーが支配している。

このエネルギーを最大限に体に流すと免疫力も最高になる。このエネルギーは心の力と
同じもの。恐れは流れがマイナス。宇宙エネルギーの流れを邪魔する。

安心は流れがプラス、宇宙エネルギーを倍流す。エネルギーを「気」とも言う。

流れをよくするにはトレーニングも必要です。

毎日この理論を読んで心にしみこませる。地球が動いていると信じているほどに信じられれば安心が出来上がります。

無料小冊子ご希望の方はこちらから

『生まれ変わりの科学が健康を創る』という無料レポートを差し上げます。

無料小冊子のお申し込みはこちらから